公益財団法人 泉美術館 | IZUMI MUSEUM OF ART

写真の説明を入れます

特別展これまでの展覧会

終了広島の記憶 写真家明田弘司の仕事から
    ― 忘れちゃぁいけん、あの頃。―
   
広島の記憶 写真家明田弘司の仕事から ― 忘れちゃぁいけん、あの頃。―
   
  ダウンロードフライヤー 
   
会期: 2014年7月16日(水)~ 9月7日(日)
会場: 泉美術館 第1・第2展示室
開館時間: 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日: 月曜日 (※7月21日(祝)は開館)
入場料: 無料
主催: 公益財団法人泉美術館 中国新聞社
後援: 広島県教育委員会 広島市 広島市教育委員会 中国放送 広島テレビ
広島ホームテレビ テレビ新広島 広島エフエム放送 
FMちゅーぴー76.6MHz
   
被爆により焦土と化した広島が復興していく過程を撮りつづけた、今年92歳を迎える
写真家 明田弘司。
1952年に名取洋之助から記録写真の教えを受け、心を動かされた彼の写真は、
街のにぎわい、日々の暮らし、そして、子どもたちの笑顔と、ひたむきに向き合いました。

本展では広島の写真家がとらえた、広島の「あの頃」をご紹介します。
泉美術館 広島の記憶 明田弘司写真展 動画案内

画像をクリックすると動画がスタートします。
全画面で鑑賞頂く場合は、画面右下の「全画面 (Full Screen) 」アイコンをクリックしてご覧下さい。
※画像クリック後に動画がスタートしない場合には こちら をクリックして下さい。

   
   
   

<< 前のページに戻る