公益財団法人 泉美術館
公益財団法人 泉美術館
トピックス
展示会
総合案内
アクセス
設立趣旨
リンク
お問い合わせ
トップページ

展示会

過去の展示


イズミ創業50周年記念 特別展「笹戸千津子―継承するこころざし―」

開催日:2011年11月12日(土)〜12月18日(日)まで
■会 期 :2010年11月12日(土)〜12月18日(日)
■開館時間:午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
■休館日 :月曜日(祝日は開館)
■入場料 :一般300円、学生150円、中学生以下無料



イズミ創業50周年記念

特別展
「 笹戸千津子 ―継承するこころざし― 」


泉美術館では、山口県年徳山市(現周南市)出身の彫刻家・笹戸千津子の展覧会 を開催いたします。
笹戸千津子は、現代的で生命感あふれる女性をモチーフとした具象彫刻で知られ ており、作品は公共彫刻としても全国各地に100点近く設置され親しまれています。
東京造形大学の一期生として、日本を代表する彫刻家佐藤忠良に師事し、研究室 修了後、師のアトリエで彫刻家として本格的に制作をはじめます。
一方で、師の代表作「帽子・夏」などの多くの作品モデルもつとめました。

本展は、追悼展「佐藤忠良―継承するこころざし―」に続く、師から弟子へ継承 された「こころざし」を主題とした展覧会です。

笹戸千津子の初期作品から最近作までの彫刻作品26点と素描作品5点に加え、さら に作家所蔵の師佐藤忠良の未公開作品、資料も展覧いたします。


★「手でふれる鑑賞」のご案内
この展覧会では、視覚に障がいのある方は展示作品に直接手で触れて鑑賞して頂 くことができます。
対象作品は、笹戸千津子作品から「長衣の女‘82」「しょう子」など6点、および 当館所蔵の藤忠良作品から「おおきなかぶ」など7点です。
対象者は視覚に障がいのある方および付き添いの方です。
事前に美術館までお問 合せ頂くか、またはご来館時に受付までお声をおかけ下さい。


●会期:2011年11月12日(土)〜12月18日(日) 月曜休館
    (祝日は開館)

●時間:10:00〜17:00(入館16:30まで)

●会場:泉美術館(広島市西区商工センター2-3-1)

●主催:公益財団法人 泉美術館

●後援:広島県教育委員会、広島市、広島市教育委員会
    中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ
    テレビ新広島、広島エフエム放送

●企画協力:アートシード

●入館料:一般300円、学生150円、中学生以下無料


■作品写真キャプション

○彫刻: 「ブラウス」2004年 H180p 撮影:田中俊司

○デッザン:  佐藤忠良「CHIKO」1976年 笹戸千津子蔵


※特別展の詳細につきましては、こちらをご覧下さい。

パンフレット01


パンフレット02

デッサン

彫刻


Copyright (C) 2005 IZUMI MUSEUM OF ART. All Rights Reserved.