公益財団法人 泉美術館
公益財団法人 泉美術館
トピックス
展覧会
ご利用案内
アクセス
設立趣旨
和みの空間
リンク
お問い合わせ
トップページ

展示会

過去の展示

【第1展示室】

所蔵作品展 自然をみつめる〜熊谷守一を中心に〜

 開催日:2016年3月1日(火)〜 5月15日(日)
 
 ■会場:泉美術館 第1展示室

 ■時間:10:00〜17:00(入館は16:30まで)  ※月曜日休館(3月21日(祝日)は開館)

 ■入場料:


一般:300円(240円) 学生:150円(120円) 中学生以下無料
 ※( )内は10名以上の団体


この度泉美術館では、≪自然をみつめる≫と題し、所蔵作品の中から洋画家・熊谷守一を中心に、
作家の自然に対するまなざしをご紹介する展覧会を開催します。

熊谷守一(1880〜1977)は、近年最も人気の高い画家のひとりです。対象を極限まで単純化した
フォルムを赤い線で描き、油絵具で厚く塗りこむ、『クマガイ様式』ともいわれる画風を展開し、
特に晩年はアトリエの植物、動物、昆虫など、自身の身近な自然を描き続けました。

さらに、洋画では、日本の風景を描いた小絲源太郎(1887〜1978)や児島善三郎(1893〜1962)、
日本画では、さりげない自然の美を描いた小野竹喬(1889〜1979)、
自然を忠実に再現するために装飾的な画風を確立した福田平八郎(1892〜1974)など、
熊谷と同時代に活躍した作家たちの作品を展覧します。

また、当館のコレクションを代表する彫刻家であり、制作の根底に徹底した自然観察を置いていた、
佐藤忠良(1912〜2011)による女性像や素描もご紹介します。
         





Copyright (C) 2005-2016 IZUMI MUSEUM OF ART. All Rights Reserved.